ミャンマー人と日本人、タイ暮らし🇲🇲🇯🇵

タイに住んでいる日本人妻×ミャンマー人夫の国際結婚夫婦です🇹🇭

私たちの出会い💑💕

ブログ再始動して身が引き締まってます!

今日も更新しちゃうぞ〜〜〜!✊✊

 

さて、今日は私たちの出会いについて書いていこうかな。

日本人の私とミャンマー人の彼がどこで出会ってどうやって恋に落ちたのか、興味ないかもしれないけど自分のための記録でもあるからどうぞお付き合いくださいね〜🙇‍♀️

 

f:id:naakowl:20210823203838j:plain

Photo by Ryan 'O' Niel on Unsplash

 

ホアヒンでのファーストコンタクト🌴🏖

私たちが言葉を交わしたのは今から5年前、タイのホアヒンでのことです。

って今自分で書きながらあれから5年も経ったの!!!?ってびっくり。

 

自己紹介でもちらっと書いたけど、高校卒業後タイのど田舎にある大学に正規留学していた私はEnglish for Businessっていうのを専攻していたのだけど、入学して2ヶ月ほど経った時期に学部旅行というものがありました。

Field Tripって言うんだけど、日本にはこういうのないよね。

私が所属していたEnglish Department(英語学科)の企画で、先生も学生も先生の家族もなんなら学生の彼氏彼女(他所の学部でもOK)もひっくるめてみんなで2泊3日の旅行に行きました。あれ、もしかすると3泊4日だったかも。5年も経つと記憶ってどんどんこぼれ落ちていくんだね😭😭😭

 

行き先はホアヒン(Hua Hin)!

王室御用達の避暑地だそうで、パタヤと比べると静かで上品な雰囲気(先入観かもしれないけどね)👑

馬なんかも走ってるし🐎🐎🐎

 

とにかくとても素敵な観光地なので、詳しく知りたかったら下記のリンクからどうぞ〜!

www.thailandtravel.or.jp

 

で、話を戻します。

 

この学部旅行に参加していたのがこんちゃんなのでした。

こんちゃんは同じ学科の2つ上の先輩なんだけど、このときはまだ入学してから2ヶ月経ったばかり。同じ学科だろうが学年が違うと全然誰が誰だかわからない、そんな状態!だから当然のことながらこんちゃんのことは全く知りませんでした。

 

学部旅行は懇親会的な側面もあったから、ホアヒンに着いたら参加してる学生はいくつかのグループに分けられて、グループアクティビティがありました。

このグループアクティビティのときに「○○の彼女でしょ?○○の隣の部屋に住んでるよ」って話しかけてきたのがこんちゃんでした。

でも話したといってもそれくらいで、学部旅行の残りのアクティビティでは同じグループになることなく、話すこともなく。

 

ていうかそもそもこの学部旅行、こんちゃんは当時の彼女と参加してたし!!!

 

ホアヒンから後の三年半

さて、こうして私たちが初めて言葉を交わしたのが2016年10月のこと。

なんとその後私が2018年5月に本帰国するまでの間、私たちは一度も話すことはないのでした😂

 

学年も出身国も違ってその上仲良い友達のグループが全く違うとなると、同じ専攻とはいえ驚くほど関わりってないのよね。

しかもこんちゃんはは勉強も遊びもどっちも楽しむタイプの大学生。

一方私は朝から晩まで休みの日もずっと図書館にこもって勉強するいわゆるガリ勉(当時はね)

正反対の二人だからそりゃ関わりあるはずがないのです。

 

 

じゃあそんな二人がどうして付き合うようになったの??

っていうのを次回書いていきます🙆‍♀️